天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

2016年度モノポリー日本選手権全国大会

 やっと書く時間ができた・・・ということで11月に参加したモノポリー全国大会(前?も含む)の参戦記を。

 

 

3日(木・文化の日

 

 9月から出入りし始めた荒川モノポリークラブの例会に参加。4ゲームしたが全て破産(泣)。6人ゲームの時ではグリーン7軒で1000ドルを仕留めたのだが最後はオレンジに負けた。直前に何もできないよりははるかに良かったかな?

 

 

4日(金)

 

 全国レギュレーションで1ゲームのみ調整。グリーンを揃える提案にのるか悩んだり、自分の提案に他の人が悩んでしまったりで結局60分で決着しなかった。考えすぎだったな・・・

  プレー後は品川から19時30分頃の新幹線に乗り京都→大和西大寺→新大宮へ。ホテルに入ったのは22時30分過ぎだった。ちなみに大和西大寺では特急が到着するそのそばから特急を待たずに近鉄奈良行の電車が出るという荒業をやられた。

 

 

5日(土)

 

 全国大会の会場である奈良公園には12時までに来てほしいとのことだったので午前中は奈良観光に。最初は大和西大寺まで戻って平城京跡を見ようかとも思ったが遅れてしまってもなと思い素直に近鉄で奈良へ。興福寺や猿沢の池などを見学。ちょうど限定公開していたものもあったのでそちらも見学。すぐ近くの広場でシェフェスタという地元の人が出している屋台のイベントがあったのでそこで早めの昼食をとって会場の奈良公園へ。

 奈良公園では公園内に特設の建物が建てられ、その中のスペースで大会を行う仕様だった。中では地元の方が生産しているコーヒーやお茶の他、今回使用する日本工芸版モノポリーを作成した中川政七商店の商品もあった。

 5日はモノポリーのPRも兼ねて全国大会出場者が実際にプレイしたりといわばPRイベントのような感じに。また、5日はモノポリー日本選手権恒例?のラストチャンス大会も行われた。「ダイスでGO」で出場枠の4名が決まりこれで総勢40名の参加者が出そろった。

 ラストチャンス大会後は有志で正倉院展へ。夜の見学だったのでだいぶすいてはいたがそれでも中は多くの人がいた。印象に残ったのは文書類。まるで原稿用紙に書いたのではないかと思えるような正確さで書かれたものが多かった。正倉院展の後はシェフェスタの会場で思い思いに夕食を取って宿へ。

 

 

6日(日)

 

 この日が参加者にとって本番。会場は同じなので予選、決勝とも衆人環視の中でのプレーになる。

 レギュレーションは会場の都合もあり当初予定のルールから変更。関東地区予選のルールとほぼ一緒(モノポリー勝ち以外はポイントにならない)に。なお、各テーブルは原則4人。

 

 

【第1ゲーム】

 

 序盤はそこそこ権利書が買えてライトブルー(中四国)からスタート。他の人がダークブルー(奈良・京都)を揃えてその人が少しずつリードを広げる。途中オレンジ(九州)をそろえて工房を5軒建てて逆転を目指すもオレンジに止まらず最終盤に西陣織に止まって破産。(4人中2位)

 

【第2ゲーム】

 

 序盤でライトブルーとイエロー(関東甲信越)の交換を提案され、こちらがイエローを持つことで交渉成立。イエローに工房5軒を建て、直後に2人止まり7軒まで増え勝負できる形になったもののその後誰も止まらずこちらがライトブルーとライトパープル(近畿)に止まり工房を崩すことに。結局立て直すことができずに最初に破産した。(4人中4位)

 

 

【第3ゲーム】

 

 権利書は買えるのだが揃えるタイミングを自分も含めて見出すことができずにぐるぐる回る展開に。中盤で自分を含めて3人でライトブルー・ライトパープル・オレンジ・レッド(東北)・乗り物と5つのグループを持ちあう状況に。

 このままだとどうしようもないということで3人がGO付近にいるタイミングで交渉し1人がオレンジ、もう1人がライトパープル+レッド、自分がライトブルー+乗り物という形でまとまった。(自分がGO手前にいたのと他2人の交渉でライトブルーが動いたのでライトブルー+乗り物ならねばりもきくだろうと)その後はいわゆる殴り合いになり、自分はライトブルーの百貨店を崩すことはなかったのだがやはりパンチ力が弱く結局モノポリー決着しなかった。

 

 

 結局3ゲームでモノポリー勝ちはできずに決勝進出はならずという結果に。

 決勝は長丁場となり会場が使えるギリギリまで行ったものの大勢が決した時点で審判長からストップがかかり決着という形になった。

 その後表彰式や記念撮影等行い解散。あまり長居もできないので挨拶等すませて近鉄奈良駅→京都へ移動。18時30分頃の新幹線で東京へ戻り22時頃帰宅。

 

 出られればいいなと思っていたがまさかそれが実現することになったのは自分が一番驚いた。関東地区予選の後休みを取ることもあり職場で報告したら拍手よりも爆笑が先に起きたけど(笑)。でも非常にいい経験ができたということで。

 

 

f:id:mkudo77:20161105112257j:plain

f:id:mkudo77:20161105123241j:plain

f:id:mkudo77:20161105171806j:plain