読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

RWC2015

ラグビー

明日からRWC2015が開幕!

オールブラックスの連覇か?イングランドがホームでエリスカップを手にするのか?オーストラリアがラグビーチャンピオンシップに続いてオールブラックスを撃破か?そしてエディージャパンは準々決勝進出なるのか?

 

〔POOL A〕

オーストラリア、イングランドウェールズ、フィジー、ウルグアイ

 

 こんなプールに誰がした?!というくらいの今大会屈指の激戦区。「死のプール」と何回言われたか。ウルグアイ以外はどの国もプールマッチを抜ける可能性がある。普通に考えればオーストラリアとイングランドで鉄板と言ってもいいのだが残りがウェールズとフィジーではそんなことも言っていられない。カギになるのは北半球同士のイングランドウェールズと南半球同士のオーストラリアーフィジーか。で、オーストラリアーイングランドはプールマッチで最大の見せ場となるだろう。

 

〔POOL B〕

南アフリカサモアスコットランド、日本、アメリカ

 

 南アフリカが他を頭一つから二つ離している。80分全てで主導権を握るということはないだろうが終わってみれば差をつけての勝利ということになりそう。一方でプール2位の枠はサモアスコットランド、日本の3チームに可能性がある。下馬評ではサモアだが果たして?

 日本はどうだろうか。エディー・ジョーンズHCのもと、これまでにない努力と結果を積み上げてきたことは間違いない。この組み合わせならジンバブエ戦以来のRWC勝利にくわえ、プールマッチ突破の可能性もある。カギは初戦の南アフリカ戦。前回はプールマッチのニュージーランド戦を「二軍」のチームで臨み、その後チームは失速した。今回はそのような失敗はしないはず。南アフリカ戦に全力で立ち向かうことで残りの試合にもいい形で臨める。サモアスコットランド戦はまさにプールマッチ突破への正念場になる。アメリカ戦は勝利が必須。

 

〔POOL C〕

ニュージーランド、アルゼンチン、トンガ、ジョージア、ナミビア

 

 プールマッチはニュージーランドの一人旅となるだろう。ニュージーランドには母国以外での優勝と初の連覇とがかかっているがプレッシャーそれほどないように思える。オールブラックスエリスカップを手にしないケースがあるならば準々決勝でのフランス戦か。07年の再現ということになる。2位枠はアルゼンチンとトンガの争いだがプーマスの方が頭一つ抜けているか。アルゼンチンは今夏のラグビーチャンピオンシップでボクスを破っており、おそらくニュージーランド以外には普通にやって勝てる可能性がある。目標は第6回以来のトップ4。

 

〔POOL D〕

 

フランス、アイルランド、イタリア、カナダ、ルーマニア

 

 フランスとアイルランドの2つでプールマッチ突破は堅いか。フランスはアルゼンチンとやるよりもオールブラックスと対戦する方が頂点に立つ可能性は高いのか?!フランスーアイルランドはプールマッチではオーストラリアーイングランド同様に注目カードになるだろう。