天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

最終節

大学選手権は帝京が筑波を50-7で破り大学選手権6連覇を達成。これだけ強いとどこまで連覇が続くのだろうか・・・

 

で、11日はトップリーグ最終節。選手権決勝は負けても(?)準優勝だがこちらは負けると降格が・・・ということで最終節のカードは↓(数字は勝ち点)

 

【グループA】

神戸製鋼(24)ーキヤノン(8)

東芝(23)ーNTTコム(2)

ヤマハ発動機(22)ーパナソニック(29)

サントリー(21)ートヨタ自動車(11)

 

【グループB】

近鉄(25)ークボタ(20)

NEC(23)ー豊田自動織機(7)

NTTドコモ(21)ー宗像サニックス(7)

リコー(27)ーコカ・コーラ(14)

 

グループAはパナソニック以外プレーオフ進出チームが決まっていない。現在2位の神戸にしてもサントリーとの勝ち点差は3なので勝ち負けのみで順位がひっくりかえる。仮に負けたとしてもボーナス点で順位が変わる可能性も大きく最後まで目が離せない展開になるだろう。

 

グループB、降格争いは織機とサニックスに絞られた。入れ替え戦で初めての入れ替えが発生したのがこの両チームだったということを考えると何かの因縁を感じずにはいられない。

残留争いもグループAのプレーオフ争い同様最終節までもつれ込んだ。現在1位のリコーのみが残留を決め、近鉄NECNTTドコモ・クボタの4チームで3つの枠を争う。この中では近鉄ークボタの直接対決に注目するべきだろう。どちらも一筋縄ではいかないチームだけに最後までもつれそうである。また、NECNTTドコモも相手が降格がかかっているチームだけに簡単にはいくはずもないことは容易に想像できる。この両カードも要注目(って全部要注目じゃないかという説も)。