天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

TL残り2節

2014-15のトップリーグも残り2節、プレーオフや残留・降格が見える時期になってきた。現在の状況は・・・

 

〔グループA〕※数字は勝ち点/得失点差

パナソニック 24/70

東芝               21/50

神戸製鋼       19/63

ヤマハ          17/22

ーーーーー以上プレーオフ圏内-----

サントリー  17/-8

トヨタ自動車 11/-24

キヤノン      8/-44

NTTコム      1/-129

 

で、次節の対戦カードは以下の通り。

パナソニック(24)ーキヤノン(8)

東芝(21)ーヤマハ(17)

神戸製鋼(19)ートヨタ自動車(11)

サントリー(17)ーNTTコム(1)

 

 パナは次節勝てばプレーオフ進出が確定。東芝も勝てば他会場の結果次第でプレーオフが決まる。

 トヨタは理論上まだプレーオフの可能性はあるが現実的には神戸にボーナスつきで勝つことが絶対条件。最終節の相手はサントリーなのでヤマハサントリーの結果次第では最終節の直接対決で自力でのプレーオフ進出の可能性が残るが・・・

 ヤマハは昨シーズンプレーオフ圏内にいながらトヨタ自動車に大敗しそのままプレーオフも逃してしまった。展開としては昨シーズンと同様の展開だがはたして今回は?

 直接プレーオフを争うであろう神戸、ヤマハサントリーはすでに対戦を終えているのでお互い他のチーム経過を見ることになる。残りのカードをみるとヤマハ東芝、パナと若干苦しいか。一方サントリーはコム、トヨタ自動車と組しやすいカードともいえる。神戸はトヨタ自動車キヤノンで相性は普通か。となるとカギをにぎるのはトヨタ自動車になるだろう。最大で勝ち点を21まで伸ばすことができるので逆転プレーオフも可能性はある。

 

〔グループB〕

リコー               23/68

NEC                  23/45

クボタ               20/42

近鉄                   20/-15

ーーー以上残留圏内ーーー

NTTドコモ        16/29

コカコーラ        14/-21

豊田自動織機     7/-58

ーーー以上入れ替え戦圏内ーーー

宗像サニックス 3/-90

 

次節の対戦カードは

リコー(23)ーNEC(23)

クボタ(20)ーNTTドコモ(16)

近鉄(20)ー豊田自動織機(7)

コカコーラ(14)ー宗像サニックス(3)

 

 2節を残し、コーラまでは自動降格の可能性はなくなった。降格争いは織機とサニックスだが圧倒的にサニックス方が苦しく、サニックスはまずボーナスつきで勝つのが条件。ただし織機も決して楽ではなく、残りカードは近鉄NECと難敵ぞろい。勝つのが当然理想だが負けるにしても勝ち点をしっかり拾っておかないと昨季の九州電力のような悲劇に見舞われることも。

 残留に関してはリコー、NECは次節の直接対決で勝てば確定。注目はクボタードコモ戦で、ここの結果で残留・入れ替え・降格が次節で確定することも。ドコモは昨季と違いセカンドステージでは結果を残しているだけにここはしっかり勝って最終節に望みをつなぎたい。

 

f:id:mkudo77:20141228113358j:plain

f:id:mkudo77:20141228115555j:plain

f:id:mkudo77:20141228123602j:plain

f:id:mkudo77:20141228123702j:plain

f:id:mkudo77:20141228135530j:plain

f:id:mkudo77:20141228153414j:plain

f:id:mkudo77:20141228153420j:plain