天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

トップリーグも終盤へ

年が明けて4、5日でトップリーグ2nd stage 第5節が終了。この結果をうけての順位は↓(カッコ内は勝ち点)

 

【グループA】

1位 パナソニック(27)

2位 サントリー(23)

3位 ヤマハ(18)

4位 神戸製鋼(17)

ーーーーーーーーーーー

5位 東芝(16)

6位 キヤノン(7)

7位 NEC(6)

8位 トヨタ自動車(6)

※7、8位は得失点差による

 

 第5節の結果、パナソニックプレーオフ進出1番乗り。6位キヤノン以下はプレーオフ進出の可能性が消滅した。ヤマハは今節でトヨタに勝てばプレーオフへ大きく前進するところだったが大敗して足踏み。サントリーは今節の府中ダービーで1点差ながらも勝利を収めプレーオフ前進。3、4位の枠をヤマハ、神戸製鋼、東芝の3チームで争うことに。この3チーム間では次節第6節がヤマハー東芝、最終節が神戸ー東芝の直接対決(しかも東芝は両方ともアウエー!)。プレーオフ争いはこの2試合が要注目である。

 

【グループB】

1位 クボタ(23)

2位 豊田自動織機(23)

3位 近鉄(21)

4位 リコー(15)

ーーーーーーーーーーーーーー

5位 NTTコム(15)

6位 コカコーラウエスト(13)

7位 九州電力(11)

ーーーーーーーーーーーーーー

8位 NTTドコモ(4)

 

 クボタ、織機、近鉄は2nd stageはここまで1敗のみと快走。早ければ次節にも残留&ワイルドカード出場が決まる。一方NTTドコモはここにきてだいぶ離されてしまった。次節の結果によっては降格もありえる。

 残り4チームは現状降格はないがこの中から残留を決めるのは1チームだけ。この中ではコカコーラが次節NTTコム、最終節九州電力と立て続けに直接対決を残している。リコーは現状残留圏内だが残り2節とも上位との対戦を残しているのは若干マイナス材料か。