読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

TLラウンドロビン終了

2012-13トップリーグ、レギュラーシーズンの13節が昨日で終了。プレーオフなどの組み合わせは↓

プレーオフセミファイナル〕

サントリーサンゴリアス(1位)vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ(4位)
東芝ブレイブルーパス(2位)vsパナソニックワイルドナイツ(3位)

ワイルドカード1回戦〕

近鉄ライナーズ(7位)vsリコーブラックラムズ(10位)
⇒勝者は2回戦でヤマハ発動機ジュビロ(6位)と対戦

NECグリーンロケッツ(8位)vsNTTコミュニケーションズシャイニングアークス(9位)
⇒勝者は2回戦でトヨタ自動車ヴェルブリッツ(5位)と対戦

入れ替え戦

NTTドコモレッドハリケーンズ(13位)vsトップチャレンジ1−4位
福岡サニックスブルース(14位)vsトップチャレンジ1−3位


 来シーズン2チーム増のため自動降格はなし。そのためキヤノンイーグルス(11位)と九州電力キューデンヴォルテクス(12位)は残留が確定しつつも一足早くシーズンを終えることになる。
 1位通過のサントリーはチーム初の13戦全勝でレギュラーシーズンを終えた。昨季に続いてのTL連覇なるか?2位の東芝は安定した戦いぶり。3位のパナソニックは序盤もたついたが終盤HO堀江、SH田中のスーパーラグビー行きコンビの加入で盛り返した。4位の神戸製鋼は10連勝からの3連敗で終盤失速したがセミファイナルの相手がサントリーというのは神戸にとってプラスにはたらくかもしれない。
 昨季10位と失速したトヨタ自動車は5位とジャンプアップ。序盤好調だったヤマハは上位との対戦で勝ちを取れず6位に。7位近鉄、8位NEC、9位NTTコム、10位リコーは勝ち点差5以内に4チームというダンゴ状態。レギュラーシーズンの結果でも僅差の試合があっただけにワイルドカードでのリベンジも十分にありえる。
 昨季自動昇格組のキヤノン九州電力はそれぞれ11位、12位となかよく?残留を確定。キヤノンは初めて、九州電力は再びという違いはあるがトップリーグでも戦える力を示した。
 13位のNTTドコモ、14位の福岡サニックスは本来ならば降格のところチーム増の関係で入れ替え戦へ。トップチャレンジ1で昇格を争うクボタ、豊田自動織機、コカコーラウエスト、三菱重工相模原の4チームともTLにいてもおかしくないチーム。入れ替え戦で残留に挑む。