読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

TOP LEAUGE 1st stage 前半終了

ラグビー

トップリーグの1st stage前半戦が終了。3戦を残して少しずつ各チームの状況に差が出てきた。

 

〔プールA〕

 神戸製鋼(勝ち点19)、サントリー(17)、NEC(15)が頭1つ抜け出している。特にNECは第3節でサントリーに逆転勝利をあげてからはのぼり調子。田村はSOよりCTBの方が適性がありそうで、SOウェブ→CTB田村・ブリューの2人へのパスからのラインブレイクはなかなか止められない。最終節のトヨタ自動車の前に九州電力豊田自動織機の2戦があるのでここはきっちりボーナス付きの勝利でトヨタ戦の前に上位グループリーグ進出を決めてしまいたいところ。

 中位はドコモ(10)、コム(9)のNTT勢とトヨタ自動車(9)。トヨタは第4節でNTTコムに15-21で敗れ後退。次節の神戸製鋼戦で負けるようだと下位グループ行きが現実味を帯びてくる。NTT勢は次節に直接対決。勝った方が上位グループへの足がかりを作ることになるだけに試合も応援も激しいことになるだろう。

 下位は豊田自動織機(5)、九州電力(0)。織機は全敗ながらも勝ち点5。しかし勝利にはあと一歩で足踏み。とにかく1つ勝って上位へのチャンスを残したい。九電は次節の結果によっては下位グループ行きが決まる。

 

〔プールB〕

 上位は東芝(勝ち点18)、ヤマハ(16)、パナソニック(13)。ヤマハはおそらく形式変更で一番得をしたチームかもしれない。プールBを首位で通過してアドバンテージをできるだけ持った状態で上位グループに行きたい。パナソニックキヤノン戦の敗戦につづきヤマハ戦でもあわやのドロー決着。クボタを破って一息ついたといったところか。東芝との対戦も残しているため厳しい戦い続くがとにかく勝てるところは全部勝っておきたい。

 中位はキヤノン(10)、リコー(8)、近鉄(7)、クボタ(6)の4チーム。どこも上位をおびやかす力があり、正直この4チームについては次節の結果を見てみないとなんとも・・・といった部分が大きい。この4チーム同士の直接対決の結果が後半に大きく影響することだろう。

 下位はコカコーラウエスト(3)だが、次節勝てば追いつく可能性もあるのでまだ逆転の目がのこされている。ここがふんばりどころか?

 

f:id:mkudo77:20130928192347j:plain

f:id:mkudo77:20130914205810j:plain

f:id:mkudo77:20130928194812j:plain

f:id:mkudo77:20130928194703j:plain

f:id:mkudo77:20130928194534j:plain

f:id:mkudo77:20130928192428j:plain

f:id:mkudo77:20130928200009j:plain

f:id:mkudo77:20130928204055j:plain