読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

TOP LEAUGE 1st stage 序盤戦

ラグビー

新方式で始まったTL、1stステージの序盤2戦が終了。

 

 プールAではサントリーNTTドコモ、神戸製鋼が連勝スタート。プールBでは東芝、ヤマハ発動機が連勝での滑り出し。プールBのパナソニックは第2節ではやくもキヤノンに黒星を喫した。

 プールAは上記3チームが飛び出して首位争い。次節、ドコモと神戸が直接対決になる。昨季苦しんだドコモにとってはいい意味での山場。ここで勝てば終盤まで首位争いに絡むことも十分可能である。

 中位につけるのがNECトヨタ自動車。2チームともこのままでは終わらないはず。次節、NECサントリーと、トヨタは九州電力と対戦。両チームともここで勝って上位進出の足掛かりとしたい。

 連敗スタートとなったのが豊田自動織機NTTコム九州電力。この中では織機が2戦とも接戦を戦いボーナスポイントを獲得。開幕節のトヨタ自動車とのトヨタダービーでは後半30分までリードしていただけに惜しい試合だった。次節のNTTコム戦で初勝利なるか?コム、九電は苦しい展開。残り試合では勝利だけでなくボーナスポイントも視野に入れた戦いが必要となる。

 

 プールBではパナの黒星の他、リコーvsコカコーラウエストがドロー決着となるといったこともあり混戦気味。近鉄のみが連敗スタートで少しおいていかれる状況ではあるが1戦1戦が順位変動に大きく影響する。

 次節ではパナソニックを破ったキヤノンがリコーと対戦。次節(第3節)プールBでは一番の注目カードだと思っている。両チームともBKが強みのチーム、どんな展開になるのかが非常に楽しみである。

 上位ではヤマハパナソニックが次節に対戦。キヤノンに土をつけられたパナがどう立て直してくるか。ヤマハとしてもプレーオフを狙うにはパナと東芝に対してどう戦うかが1stステージのカギになる。

 雌伏の時を経てTLに戻ってきたクボタは次節東芝と対戦。久々の東芝戦になるがどこまで戦えるか。同じく昇格組のコカコーラは近鉄と対戦になる。