読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

春シーズン本格スタート

〔2013 春季大会〕

KGU 27-36 大東文化(前半 15-33)

 

 4月はセブンズ中心だったが、15人制の試合もGWからスタート。今季は2部からの1部復帰を目指すシーズンとなる。

 初戦は入れ替え戦で1部に残留した大東文化。前半はSO伊藤のトライで先行するもその後は大東ペース。外に展開されてその後内を抜かれるといった場面も何回か見られ、前半は15-33で終了。

 後半は一転してKGUのペース。後半開始早々こぼれ球をFL今井隆がしつこく追いかけて大東の選手の判断ミスを誘い最後はWTB吉良がトライ。両チームともミスが出てトライまでつながらないが前半と違い大東にアタックされてもディフェンスが追いつく場面が再三見られた。トータルでは27-36で敗戦となったが後半は大東をノートライにおさえた。

 

 個人的には前半と後半で課題と収穫がはっきりでた試合だったかな、と感じた。前半は昨シーズンの悪い点がそのままで「今シーズンもなおってないのか」と感じさせたが後半はタックルも決まる場面が多くなり、抜かれても追いつく選手や後ろに下がっていた選手がケアする場面も見られた。アタックでは相変わらずラインが形成できていないことがあり、せっかくのチャンスを生かせないことも。

 この試合最大の収穫はブレイクダウン。昨シーズンはブレイクダウンでボールを奪われることが再三あったが(逆にボールを奪う場面は一切なかった)、この試合ではブレイクダウンでボールを奪う場面が前後半両方とも見られた。

 

 この試合ではFL今井選手、宮川選手、SH高城選手といったところが目立った。特に宮川選手はランの姿勢もよく、人にも強い。今後の成長に大いに期待したい。

 

 また、今シーズンのチームの主将なども決定した。主将などは以下の通り。

 

主将      岡山 敦士

副将      井上 卓哉

FWリーダー 井澤 賢一

BKリーダー 伊藤 隆太朗

(敬称略)

 

f:id:mkudo77:20130427152509j:plain

f:id:mkudo77:20130427153914j:plain

f:id:mkudo77:20130427153921j:plain

f:id:mkudo77:20130427154000j:plain

f:id:mkudo77:20130427135841j:plain

f:id:mkudo77:20130427135958j:plain

f:id:mkudo77:20130427140316j:plain

f:id:mkudo77:20130427143430j:plain

f:id:mkudo77:20130427152434j:plain