天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

PNC2012@秩父宮

 ラグビーのパシフィックネーションズカップ(PNC)2012の日本代表第2戦を見に秩父宮へ。
 今日はフィジーvsサモア、日本vsトンガの組み合わせ。フィジー、サモア、トンガのそれぞれのハカが見られて試合前から場が盛り上がった。

 フィジーvsサモアは膠着する場面もあったがサモアが徐々に場を支配する展開に。前半13-18で折り返し、後半の最初もサモアのトライ。最終盤にフィジーがトライを取るも26-29でサモアが勝ち2連勝で首位に立った。
 日本vsトンガはトンガがPGで先制するも日本がトライを決めて逆転。しかし直後サモアもトライをするなどでシーソーゲームに。前半24分にトンガWTBレイがトライ、SOモラスがコンバージョンを決めて10-17。前半はこのまま終了。
 後半はFB五郎丸が自分で蹴ったPGをポールに当ててはずすもその後自分でボールを拾ってそのままトライ。五郎丸がコンバージョンも決めて17-17と同点にする。しかし後半21分にトンガのカホにトライ(モラスがコンバージョン)を決められ17-24に。後半29分には五郎丸がPGを決めて20-24にし、後半30分過ぎにトンガの選手がシンビンを食らい数的優位ができるもトライを取ることができずそのままタイムアップ。日本はフィジー戦に続き連敗という結果に終わった。

 日本が取られた3本のトライのうち2本はスクラムから一気に外に持ち出されてのトライなのでここの部分は修正の必要ありか。攻撃に関しては80分全てではないがボールが速く動く場面も再三見られたのでジョーンズ監督の「JAPAN WAY」というのが見られたかと。縦突破による前進は再三見られたので縦突破と展開を上手く組み合わせられたら良かったか。その意味ではBKラインがもう少し広がらないと、と感じた。
 あと、小野選手のSOは有りなのか?ディフェンスであっさり抜かれた場面もあったのでどうだろうとも思ったのだが・・・オフェンスでは足を引っ張ることはなかったようだがこのあたりにサニックスの藤井監督はCTB起用が適しているとの判断があったのかも。このあたりの賛否はどうなのだろう?