天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

九電、執念の昇格劇

〔トップチャレンジ1第3節〕


クボタ 58−24 織機
九州電力 68−17 キヤノン


いやあこんな試合もあるんだね、と。
九電が面白いようにトライを取っていく。キヤノンは見てるだけ。まるで社会人VS学生を見ているかのよう。


クボタ戦終了後は九電はキヤノンに39点以上の差をつけて勝つことが必要というなかなかに厳しい条件だった。序盤から点の取り合いになったが徐々に九電ペースになり前半終了時点で九電が35−17とリード。
ターニングポイントは後半開始直後のキヤノンの反則(ノットリリース)。これを九電はトライに結びつけてから完全に九電のやりたい放題。スタンドの九電応援団も「もしかしたら・・・」と雰囲気が変わってきた。その後もトライラッシュが続き終わってみれば九電は10トライでキヤノンをこれでもかというほどに叩きのめした。


今期のトップチャレンジは面白いぞ〜なんて思っていたのはあたっていたのだがこんな展開は想像していなかった。予想の斜め上どころかはるか上空をいくような感じだった。

これにより、キヤノン九州電力が来期トップリーグへ昇格。クボタはNTTドコモと、織機はサニックスとの入れ替え戦にまわる。