天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

トップリーグ、ラウンドロビン終了

トップリーグ2011-12シーズンは2月4〜5日の第13節でラウンドロビンが終了し、順位が確定した。
※(   )内の数字は勝ち点、また+および-つきの数字は得失点差

1位 サントリーサンゴリアス(57)

2位 東芝ブレイブルーパス(55)

3位 パナソニックワイルドナイツ(53)

4位 NECグリーンロケッツ(41)

〔以上プレーオフ進出〕

5位 近鉄ライナーズ(39)

6位 神戸製鋼コベルコスティーラーズ(38/+61)

7位 リコーブラックラムズ(38/+53)

8位 ヤマハ発動機ジュビロ(35)

〔5〜8位はワイルドカード進出〕
9位 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(30)

10位 トヨタ自動車ヴェルブリッツ(29)

〔1〜10位は来期トップリーグ残留〕

11位 福岡サニックスブルース(25)

12位 NTTドコモレッドハリケーンズ(15)

〔11・12位は入れ替え戦
13位 Honda HEAT(13)

14位 コカ・コーラウエストレッドスパークス(12)

〔13・14位は自動降格〕


 プレーオフ最後の1枠はNECが12・13節とも自力で決めるチャンスがありながらも近鉄、ドコモ戦と連敗。神戸にチャンスがまわってくるという展開になったが神戸が勝ちきれず最終的にはNECがプレーオフへの切符を手にした。NECは現行のシステムでは初のプレーオフ進出になる。
 降格争いも最終節でドコモが負け、ホンダとコーラに降格脱出のチャンスがわまってきた。しかしホンダはヤマハに負け、コーラも兄弟分ともいえるNTTコム相手に何度もリードを奪うが最後は逆転され残留の目はついえた。