読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

6th GHC Digest Vol.2

えどきゅう クイズ

3Rはコース別。1Rのペーパー順にコースを2つ選ぶことになる。

4つのコースのうち、ペア多答と早押しボードは定員の10人が埋まった。逆に三国志大戦が6人と一番少ないコースに。この人数差もひょっとしたら影響するかもしれない。

コース別の最初は「三国志大戦Ver3.59C」。もちろん実際にやるわけではなく、基本はアタサバ。各参加者が5つの勢力(魏・蜀・呉・群・漢)に分かれての早押しとなる。
序盤飛び出したのはたなかも(呉)さん。3問目「谷村」(歌手の奈南、新司に共通する苗字)を正解し他の君主を−8。TKさんは一方で正解を着実に重ね、ひっさつ会長が割って入る感じ。8問目、三国志大戦問題をガンダムさんが2択だったがはずしてしまう。12問目「ハラスメント」ではっぴーさんが、18問目「みどりの窓口」で岳南さんがそれぞれ初日。「みどりの窓口」はさすがに岳南さんのテリトリーか。しかし20問目「水引」を誤答してしまい大量減点のチャンスを逃す。21問目「水入り」をTKさんが正解しここでTKさんは自分の魏とはっぴーさんの漢を交換。TKさんは24問目「ショウワノート」を正解し持ち点を増やすのに成功するが27問目「1つ」(裸単騎で手元に残る枚数)をたなかもさんが正解したなかもさんが2回目の−8を炸裂させて頭2つほど抜け出す。TKさんも28問目「アタリ」を正解してたなかもさんに接近するが30問目「ハルツーム」を誤答。終盤にもたなかもさんが33問目「南鳥島」を取って1位をほぼ確定させる。最後の35問目はTKさんが「12倍」を正解して終了。
全体としてはやはりたなかもさんの9問正解という安定感が目立った。そのうち3問で−8を炸裂させたのも大きい。TKさんは中盤に魏→漢として作戦自体は間違っていなかったが誤答が響いたか。他の4人は正解数などで比較してもやや離されてしまった感が。しかしながら途中誰一人として滅亡せず最後まで生き残った。

〔順位〕※敬称略
1位 たなかも 50p
2位 TK 39p
3位 ひっさつ 31p
4位 ハッピー 24p
5位 岳南鉄路 10p
6位 ガンダム 5p


コース別2つ目は「ペア多答サバイバル」。答えが他の1人とだけカブる以外は全て減点になる。
問題そのものは難易度の低いものがおおいのだが3問目「東京メトロの路線」でジャンボさんが「浅草線」という痛恨のミスで一気に−20となってしまう。
一方で今回初めての参加となるなかてぃさんが大活躍。メトロの問題では単独解答となるがその後4問で減点はわずか3。他の参加者がポイントを減らす中最低限の原点に抑えてみごとトップを獲得した。
今回一番ポイントが動いたのは9問目「伊豆七島」。TKさん、三好さん、岳南さんの3人が誤答で三好さんと岳南さんが失格、TKさんが残り1pになるという展開になった。

〔順位〕※敬称略
1位 なかてぃ 20p
2位 シモシモ 8p
3位 むろかつ 0p
4位 師匠 −1p
5位 TK −3p
6位T GORO −5p
6位T 檸檬 −5p
8位 ジャンボ林原 −7p
9位 岳南鉄路 9問目失格(−16p)
10位 三好誤服店 9問目失格(−17p)