天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

メンバー発表

22日、ラグビーワールドカップ・NZ大会の登録メンバー30人が発表された。メンバーは↓

PR1
平島久照、川俣直樹

HO
青木佑輔、堀江翔太、湯原祐希

PR3
畠山健介、藤田望

LO
大野均北川俊澄、トンプソン ルーク、ジャスティン・アイブス

FL
◎菊谷 崇、マイケル・リーチ、バツベイ シオネ

NO8
ホラニ龍コリニアシ、谷口 到

SH
田中史朗、吉田朋生、日和佐篤

SO
ジェームス・アレジ、マリー・ウィリアムス

CTB
今村雄太、ニコラス ライアン、平浩二、アリシ・トゥプアイレイ

WTB
小野澤宏時遠藤幸佑、宇薄岳央

FB
ウェブ将武

Utility BK
上田泰平

 PNC〜イタリア遠征〜リポDチャレンジに出たメンバーが順当に選ばれた。特にサプライズもなく大方の予想通りといったところか。
 個人的にはKGUからのメンバーがジャンボだけというのは少々(いや大いに)さびしいのだが、試合では大いに活躍してほしい。剛君がね〜怪我というのがなんとも(泣)
 このメンバーの中ではWTB宇薄選手に大いに期待したい。昨季のTLプレーオフ〜日本選手権のあのランはなかなか止められるものではない。セブンズでも見せたあの快速っぷりをNZでも炸裂させてほしい。WTB陣にいかにいい状態でボールを供給できるかが攻撃の1つのポイントとなるだろう。自分的には「かわす小野澤、ぶつかる遠藤、速さの宇薄」とそれぞれ特徴があると思うのでそれぞれの選手にとっていい状態でボールを回せるかがカギ。
 FWではもちろんジャンボでしょう(笑)。顔は優しいけどプレーはハード。勝利のそばにジャンボあり、といきたい。

 プールマッチはフランス、NZ、トンガ、カナダの4ヶ国が相手。以前から言われていたことだが、トンガ、カナダに勝って2勝が目標かつ現実的なラインとなる。フランスを食えばトーナメント進出もありえるがはたして?