天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

オープン戦 KGU-慶応@三ツ沢

 26日はオープン戦の試合を見に三ツ沢へ。
 この日は5月15日以来のオープン戦で慶応との試合。結果は17-47。

 いろいろ課題も多いが、その中で注目すべきは後半から出場したSH井上−SO伊藤の2年生HB団。前半は特にSOが機能せずBK陣がアタックにしてもディフェンスにしても受け身だったのだが後半両選手が出場してからはリズムも良くなった。SHでは4年生の山路選手がきちんと球出しできるので今のところはいいのだが井上選手も要注目である。
 一方上級生の中ではPR稲垣、WTB小林・渡邊各選手の動きが良かったが、それ以上にFB高選手が2年生の時からの成長を感じさせた。コンバージョンやキック処理等まだ修正するところはあるが自陣からのランで力強い走りを披露した。

 課題としては(1)まだBKのラインが形成するのが遅いorできずカタマリになってしまう(2)ディフェンスが待って受ける形になっている(特にBK)、(3)(1)のせいでHB団が迷ってしまいアタックで勢いが全く出ない、といったところか。どれもすぐに修正がきくものではないのだが一歩一歩着実にレベルアップしてほしいものである。

 さて、これ以外にも秩父宮では日本代表−TL選抜のしあいが行われ49-7で代表が勝利した。代表は7月2日のPNCサモア戦の後日本を出発し、PNC残り2試合をフィジーで行う。その後は帰国→イタリア遠征→壮行試合(vsアメリカ代表@秩父宮)を経てW杯に臨む。