天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

ラグビーネタ3題

 代表戦などラグビーネタ3つを。

1、日本代表

 代表は11月にカナダとテストマッチを行った。結果は↓

11/15(日) JPN 46-8 CAN @ユアテックスタジアム仙台

11/21(土) JPN 27-6 CAN @秩父宮

 と2連勝。特に2戦目はカナダをノートライに抑えての快勝だった。RWC2007のプールマッチではドローに終わったがそのケリをつけた形になった。



2、大学

 KGUは東海には8−12で負けたが、最終戦の日大戦@水戸では69−12で勝利し6勝1敗の勝ち点25、2位でリーグ戦を終了し大学選手権の出場権を獲得した。リーグ戦からはKGUのほか1位の東海、3位の法政、4位の流通経済までが出場権を獲得。5位の拓殖は選手権出場決定戦にまわることになり、勝てば選手権出場が確定する。
 また、対抗戦は早稲田・慶応・筑波・帝京・明治が、関西学生からは関西学院・天理・摂南・同志社が、九州からは福岡が選手権に出場する。(関西5位の立命館は拓殖と同様決定戦にまわる)

3、 TOP LEAUGE

  約1ヶ月のウィンドウマンスを経て後半戦が再開。三洋電機ワイルドナイツが後半戦も連勝スタート。その後ろをサントリーサンゴリアス東芝ブレイブルーパスが追うという構図は変わらず。後半戦のキーマンとなるNECグリーンロケッツはFL浅野がNZから戻ってきたが連敗スタート。序盤好調だったクボタスピアーズは連敗つづきでここが正念場か。また、ヤマハ発動機ジュビロが来シーズン以降プロ契約選手を置かず社員選手のみの構成にすると発表。選手構成以外のサポートについては今までと同様とのことだが、プロ契約選手や外国人選手の去就や今後のチーム運営やリーグに与える影響も懸念されるところである。


 とざっと見るとこんな感じか。これから寒くなり、冬本番というところだがラグビーはこれから熱くなる。どこが抜け出るか要注目。