天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

TL前半戦終了

 TLは10月25日の東芝vsコカコーラ戦で前半を終了。11月は代表戦などがあるため、約1ヶ月のウインドウマンスに入る。この間に各チームは調整や建て直しを図ることになる。

 前半を終わり、ワイルドナイツとサンゴリアスが頭2つ抜け出している感じである。まだ負けがないのもこの2チームで、リーグの優勝争いはこの2チームが軸となりそうである。

 この2チームを追うのがブレイブルーパス、さらにその後ろでコベルコスティーラーズ、スピアーズ、ジュビロヴェルブリッツが第3集団で追いかけるという展開。トップ4を争うのは大体このあたりまでか。

 この後にはレッドスパークスとブルースの九州勢。星勘定としてはほぼ5分の状態であり、今後上位チームを食えば台風の目になる可能性も。

 現状、残留ラインである10位はライナーズ。九州勢2チームはすぐ手が届く位置にいるが、すぐ後ろにもブラックラムズが迫っているだけに決して油断はできない。

 そのブラックラムズは11位。再昇格とはいえ健闘しているといえるだろう。上位・下位チームとの対戦はすでにほとんど終わっており、後半戦は順位的に近接しているチームとの対戦が続く。後半戦の結果次第ではまだ上位浮上のチャンスがある。

 もう1つの入れ替え枠である12位にはなんとグリーンロケッツ。1勝6敗勝ち点9というよくわからない結果だがいいはずがない。現在NZの国内リーグにスポット参戦しているFL浅野選手が後半戦には戻ってくる予定。チーム建て直しのきっかけになるか。

 降格枠の13位・14位にはヒートとキュウデンヴォルテクス。ヒートはトップカテゴリーの洗礼を受けている、という格好だが、この経験を糧に後半戦踏ん張ることができるか。ヴォルテクスはヒートと同じくまだ勝ち星がない。九州勢の意地を見せて降格回避ができるか。