天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

春のオープン戦結果

 大学ラグビーはすでに春のオープン戦が終了し、もうそろそろ夏合宿に入る。KGUは6月28日の早稲田戦で春のオープン戦全日程を終了したが、結果は下記の通りになった。

※左から「月日」「対戦相手」「スコア」

5/4 横浜国立 128-0

5/6 明治学院 24-7

5/10 日本体育B 85-14
       日本体育A 76-7

5/16 法政D 38-24
       法政C 33-5

5/17 法政B 48-21
       法政A 38-19

5/23 慶応義塾D 38-12
       慶応義塾C 41-14
       慶応義塾B 17-19

5/24 慶応義塾A 7-59
   (山梨招待)
       防衛大学校 59-7

5/30 青山学院B 71-5
       青山学院A 41-21

5/31 曼荼羅クラブ 43-19
       国学院 62-15

6/6 関西学院 38-19
  (定期戦)

6/7 くるみクラブ 135-0

6/13 栗田工業 29-29

6/14 日本C 49-33
       日本B 55-19

6/20 拓殖D 91-0
       拓殖C 109-0

6/21 拓殖B 24-10
       拓殖A 46-17

6/27 早稲田D 17-22
       早稲田C 27-31

6/28 早稲田B 5-47
       早稲田A 22-17


 もちろん全てがAチームというわけではないのでスコアだけでこれまでのチームの出来を判断はできないが、自分が試合を何試合か見た限りではなかなか順調な仕上がりぶりであろうと思われる。山梨招待では慶応に大敗したが、この時期にいろいろ課題が発見できたという意味ではこの時期に大敗してかえってよかったのかもしれない。
 今季最終戦は早稲田のA〜Dの4連戦。BはSO山中1人に翻弄された感があるが、Aはタックルをしつこく決めて5点差で逃げ切った。特にAは雨の中1つ1つのプレーがていねいで、まさにお手本となるにふさわしい試合ぶりであった。

 これからKGUも含めて各大学は菅平での合宿に入る。菅平でも早稲田や慶応との練習試合が組まれているが、どういう結果および内容になるだろうか。結果も気になるところだが、選手にはくれぐれもケガや病気に気をつけて合宿を過ごしてほしいものである。