天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

一つの結果。

 トップリーグは18日でラウンドロビンが終了し、順位が確定。また、トップリーグ入りをかけたチャレンジマッチも終了した。まず、トップリーグの順位は↓

1位 東芝ブレイブルーパス(59)

2位 三洋電機ワイルドナイツ(58)

3位 サントリーサンゴリアス(51)

4位 神戸製鋼コベルコスティーラーズ(43)


5位 NECグリーンロケッツ(37)

6位 クボタスピアーズ(37)


7位 ヤマハ発動機ジュビロ(35)

8位 トヨタ自動車ヴェルブリッツ(31)

9位 近鉄ライナーズ(28)

10位 コカコーラウエストレッドスパークス(26)

11位 福岡サニックスブルース(21)

12位 九州電力キューデンヴォルテクス(18)


13位 日本IBMビッグブルー(8)

14位 横河武蔵野アトラスターズ(8)


※NECとクボタ、IBMと横河は得失点差による

 上位4位までがプレーオフ、6位までが日本選手権進出、11・12位は入替戦へ、13・14位は自動降格となる。
 プレーオフ準決勝は東芝vs神戸、三洋電機vsサントリーの組み合わせ。決勝に出てくるチームはどこか?

 また、トップリーグ入りをかけたチャレンジマッチも終了。結果は↓

〔トップチャレンジ〕

 1位 リコーブラックラムズ(チャレンジ1 1位)

 2位 ホンダヒート(チャレンジ1 2位)


 3位 マツダブルースーマーズ(チャレンジ1 3位)

 4位 豊田自動織機(チャレンジ2 1位)


 5位 NTTコミュニケーションシャイニングアークス(チャレンジ2 2位)

 6位 三菱重工長崎(チャレンジ2 3位)

 この結果、リコーとホンダが来期TLに昇格する。リコーは2年ぶりで1シーズンでの復帰をはたした。ホンダは初のTLである。これで東海地区は九州とおなじく3チームがTLに名を連ねることになった。
 また、マツダはTL12位の九電と、豊田自動織機はTL11位のサニックスと入替戦を行う。

 マイクロソフトカップは2月1日準決勝、8日が決勝。入替戦は2月14日に行われる。歓喜の声をあげるのはどのチームか?