天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

楕円球界の一番長い日

 何のセリフを真似たかは一目瞭然なのですが(笑)ということで最終節のカードは↓のようになっています


NECグリーンロケッツ(7位)vs福岡サニックスブルース(11位)@秩父宮 12:00

 日本選手権出場に望みをつなぐNECと入替戦回避を目指すサニックス。NECはケガ人が多くベストメンバーが組めないが、今いる選手でやるしかない。サニックスとしてはNECのペースに持ち込まれないようにすれば勝機がある。


近鉄ライナーズ(9位)vsクボタスピアーズ(6位)@ホムスタ 12:00

 復帰初年度ですでに残留を決めた近鉄はわずかながら日本選手権に望みを残す。対するクボタは選手権最後の席を堅持。クボタはTL初のポストシーズンを過ごせるか?


九州電力キューデンヴォルテクス(12位)vs横河武蔵野アトラスターズ(14位)@レベスタ 12:00

 どちらも入替戦と降格が濃厚となっており状況は厳しいが確定しているわけではない。どちらも勝って他会場の結果待ちになるが、とにかく勝利が最優先。九電としては4トライを取れば降格は回避できるだけに横河のディフェンスがポイントになるだろう。


東芝ブレイブルーパス(2位)vs三洋電機ワイルドナイツ(1位)@秩父宮 14:00

 レギュラーシーズンの最終節が頂上決戦となった。東芝は選手の不祥事があったが前節はそれを吹き飛ばす快勝。三洋はSOにケガ人が続発したが入江が復帰。プレーオフでも再戦する可能性が高いが、非常に盛り上がることは間違いないだろう。


神戸製鋼コベルコスティーラーズ(4位)vsヤマハ発動機ジュビロ(5位)@ホムスタ 14:00

 おそらく一番注目される試合になるだろう。神戸とヤマハの勝ち点差は4。スーパー14方式になってからは神戸もプレーオフには出ていない(はず)のでこの方式では両チームともはじめてのプレーオフ進出になる。最後に笑うのはどちらか?



コカコーラウエストレッドスパークス(10位)vs日本IBMビッグブルー(13位)@レベスタ 14:00

 コーラは残留圏内にはいるが確定させるには勝利しかない。一方IBMは降格をまぬがれるにはボーナス点つきの勝利が絶対条件。毎年しぶとく生き残ってきた両チームだが、この試合で明暗がくっきりとわかれるか?



トヨタ自動車ヴェルブリッツ(8位)vsサントリーサンゴリアス(3位)@瑞穂 14:00

 前節東芝相手に無様で金を払う価値のない試合をしたサントリーと三洋相手に前半リードしながらも逆転を食らったトヨタ。トヨタはこの試合に日本選手権出場をかける。ちなみに昨季も最終節で対戦しそのときはドロー。今季は決着をつけられるか?


 
順位や勝ち点差などからみると日本選手権出場とTL残留のラインが激戦になりそうである。プレーオフラインは少し離れているが逆転の余地はあるのでヤマハもこの一戦にかける意気込みは今までの比ではないだろう。
 はたして80分間が経過した時、笑っているところ、泣いているところはどこだろうか。FULL TIMEの笛が鳴った時、運命の瞬間が訪れる。