天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

代表戦&TL後半戦

 11月はラグビーでは「ウインドウマンス」ということでテストマッチが各所で行われた。日本は瑞穂と秩父宮でアメリカ代表と対戦。日米決戦となったが2戦とも勝利し、日本のレベルが向上したことをアピールした。
 自分は第2戦の秩父宮を観戦。何度かギャップを突かれて大きくゲインを許す場面もあったが80分間プレーの精度が著しく落ちることもなく終始アメリカを押す展開。若手も活躍し収穫の大きい代表戦になったのではないか。


 で、代表戦も終わり、国内ではTOP LEAUGE後半戦が始まる。国内シーンでは三洋電機SOブラウンが今季絶望となったのが最大のニュースか。選手層は厚いので主だった影響はないだろうが、今後ブラウン抜きでシーズンをどう戦っていくのか注目。
 今日からすでに第7節が始まっており、どんな戦いぶりになるのか興味あるところ。ちなみに第7節のカードは以下のようになっている。

〔29日〕

ヤマハ発動機ジュビロ 16-25 東芝ブレイブルーパスヤマハ

横河武蔵野アトラスターズ 29-26 日本IBMビッグブルー秩父宮

コカコーラウエストレッドスパークス 10-39 サントリーサンゴリアス@広島・コカウエスト

〔30日〕

福岡サニックスブルース vs 近鉄ライナーズ@長崎・かきどまり

九州電力キューデンヴォルテクス vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ@長崎・かきどまり

トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs NECグリーンロケッツ@岐阜・長良川

クボタスピアーズ vs 三洋電機ワイルドナイツ@岡山・桃太郎

 29日の試合では横河がIBMを下してトップリーグ初勝利をあげた。東芝はアウエーでヤマハを撃破。サントリーは順当に勝ち星をあげた。
 30日は、九州勢は長崎で関西勢を迎え撃つ。九州勢は3チームともいまいち前半戦では波に乗れなかっただけに今後をうらなう大きな一戦になりそう。トヨタとNECは長良川で激突。プレーオフの席を確保するためにも負けるわけにはいかない。クボタはブラウンが抜けた三洋と岡山で対戦。今季新加入のSOドゥラームがどんな働きをするか。

 これからますます熱くなるトップリーグ。はたしてプレーオフへの切符を手にするのはどのチームだろうか。