天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

太田→柏その1

 25〜26日はTL第6節が行われるが、三洋電機ー近鉄が太田で、NECーヤマハが柏の葉で行われるということで2日連続の北関東遠征を敢行した。

 25日は太田市陸上公園運動競技場へ。8時頃自宅→(西武)→高田馬場→(JR)→日暮里→(JR)→北千住→(東武)→太田と3時間程度かかった。今回はバスの時間に合わせて到着したので太田駅からはバスで競技場へ。

 競技場はスポーツ祭りや物産展もやっていて賑やか。次の日にはスバルがメインでマラソン大会も行われるようで(富士重工太田市に工場がある)看板もあったり。

(以下選手名敬称略)

 試合は13時にキックオフ。三洋、近鉄ともにミスや反則もあってトライには結びつかないが、前半10分にSOブラウンのPGで三洋が先制。
 そのブラウンは前半途中でタックルを受けた際に脳震盪を起こしてしまい、以降今日は精彩を欠いた。試合後救急車で病院に運ばれ検査をしたが異常はなかった模様。
 その後前半は三洋はLOヒーナンのトライ、ブラウンのコンバージョン、CTB入江のPGでリードするが近鉄もSO重光のPGで3点を返し13−3と三洋のリードで前半は終了。

 後半はブラウンのPGでまた三洋が先行。その後8分にはCTB入江のキックパスを近鉄陣22mライン付近で受けたNo8龍コリニアシが近鉄のディフェンスを抜いて右隅にトライ。ブラウンのコンバージョンも決まって23−3。その後近鉄も三洋陣内ゴール5m付近まで攻め込むが後半17分に密集からボールを取られ、三洋CTB霜村→WTB北川智と渡り北川にそのままトライされてしまう。
 近鉄は後半25分にラインアウト→モールで押し込みHO重枝がトライしノートライはまぬがれたが焼け石に水。終了間際にはリザーブから入ったWTB三木がトライ(ブラウンがコンバージョン)を決めて44−8で三洋電機が勝利した。三洋はこれで開幕6連勝をかざった。なお、MOMはLO劉永男が獲得した。

 三洋はブラウンがあまり調子がよくなかったようで、近鉄の選手のキックを取り損ねてノックオンしてしまったりなどのプレーもあった。試合中の脳震盪もあり、後半ブラウンはハイパントを上げる場面も目立った。チーム全体としても近鉄のディフェンスにせめあぐめていたようで、ハイタックルなどのラフプレーも目立った。それでも低いタックルや一瞬のスキをついてトライまでもっていく決定力はさすがである。

 近鉄はSO重光のゲームメークは明確で、タテ突破で密集を突破する場面はあったが、二の矢、三の矢(=二次、三次攻撃)が繰り出せなかった、という印象。No8のタウファ統悦、CTBイエロメ、マイレーの突破からボールをまわすというプランだったようだが、ボールを出す局面で三洋のディフェンスに止められてしまい、そこでの対応ができずに終わった。

 試合後は去年と同じように徒歩で太田駅に向かう途中のうどん屋で夕飯を食べた。さすがに1時間近く歩くと疲れるので帰りは特急で北千住まで出て日暮里→馬場と経由して帰宅。