天は我に味方せり?

ラグビーとかクイズとか三国志とか適当に

TOP LEAGUE 序盤戦

 ラグビーのトップリーグは9月14日で第2節まで消化した。
 2試合終わって連勝しているのは東芝、三洋、近鉄、神戸、クボタ。東芝は順当か。三洋は開幕カードでサントリーを破った勢いで第2節のヤマハに爆勝。近鉄はコーラ、神戸はNECという難敵を下した。クボタはヤマハに1点差、トヨタに3点差と接戦を制した。クボタはTLでは序盤に接戦を落としてそのままズルズルと中位に甘んじる、というパターンだっただけに開幕2連勝は大きい。
 1勝1敗はサントリー、NEC、コーラ、サニックス。この中ではサニックスが得失点差でおいていかれている。2試合で失点が80は多いのでディフェンスの修正が課題か。
 2連敗なのは九電、IBMヤマハ、トヨタ、横河。ヤマハとトヨタがよもやの連敗。ヤマハは第2節の三洋戦でSO/CTBの大西選手が故障。復帰のメドは今のところたっていない。トヨタは開幕の東芝戦ではノートライ、第2節のクボタ戦では最後にPGを入れられて負け、と両チームとも浮上のきざしが見えない。他の3チームも早く勝ち星をあげたいところ。
 開幕2試合だけで見ると東芝・三洋・サントリーはおおよそ予想通り。ヤマハとトヨタは想定外か。近鉄・神戸・クボタは頑張りをみせている。現時点ではTLになってから初めてではないかと思われる序盤に好スタートを切ったクボタと昇格即連勝の近鉄が中盤戦にかけてどこまで頑張れるかに注目。